座・大阪神戸市民劇場 秋の卒業公演

「また逢う日まで」

 

作:深山うぐいす 演出:仲風見

あらすじ


 ここは天国の待合室。今、鐘が鳴って、生まれて行く者、そして、死んだ者たちが過去を振り返るところ。生きていた時は、モグラだった、ミミズだった、と話している。
………それとは別に、医者と患者・赤ちゃんたちが自分の人生を話す。
だが、天国の鐘は鳴って、また生まれていくもの、死んできた者達が交差する……。
生きていく事の尊さ、強さを市民メンバーが舞台で表現


【日程】

2019年11月9日(土)

15:00開演

前売券:2000円 当日:2500円

 場所:神戸ポートオアシス 


  約半年間、稽古を行ってきた 座・大阪神戸市民劇場メンバーが遂に公演本番を迎えます。       参加者の9割が舞台未経験のメンバー。決して、プロ顔負けとは言えませんが            プロの選出マジックで、それぞれの個性が溢れだす!みんなが主役のステージ!!

そんな舞台をメンバー全員で作り上げています♪

お時間合う方は是非ご来場下さいませ☆☆

皆様のご来場心よりお待ちしております♪